オンライン明細を利用しよう

カードローンを利用をする上で軽視されがちなのが利用明細の存在です
現在は月々の利用料金が発生するものなどは全てオンライン明細が主流になっています
よって紙でカードローンの明細が送られてくることは通常ありません
これはエコであるということと、わざわざ明細を発行するという手間を省くという点で採用されているのですが、一方で利用者にとっては利用料金や現在の借入状況をあまり把握できなくするという弊害も生んでいます

オンラインでいくらでも明細を見られるのだから問題ないのでは、と思われる方も多いでしょうが、実はオンライン明細は申し込みをしてIDなどを発行してもらわないと見られない場合がけっこうあります
そして、申し込みをするのが面倒だと理由でオンライン明細をチェックしないという人もかなりおられるのです

カードローンの明細書は現在の借り入れ状況を的確に把握し、今後の返済方法を検討するためには必要不可欠なものです
まだ手続きをしていない方はきちんと申し込みをして、きちんとオンライン明細をチェックしましょう

余裕があれば任意返済をしよう

カードローンのオンライン明細をチェックできるようになれば、今後の支払いがどれくらいになるかも把握できるようになります
残高も分かるので今後の総支払額も判明します
もしここで余裕があれば、任意返済という返済方法を選択することも出来ます

カードローンの任意返済とは、残高がまだ残っている場合に月々の支払いに加えてさらに支払うという返済方法です
早めに返済を行うので完済までの期間が短くなり、金利分だけ返済額を減らすことが出来ます
こういった返済方法を選択できるのもきちんと明細をチェックしたからです
オンライン明細を利用することは、返済額の圧縮にもつながります

ただし、任意返済をしたからといっても次の月の定期の支払いは必ず発生します
あまり払いすぎると次の月の支払いに窮することになる恐れもあります
任意返済のおかげで次の月の支払いが遅れたとなれば、それは本末転倒なので、明細をきちんとチェックしながら、完済まできちんと計画を立てて返済方法を選択していきましょう