スタッフは全員女性

最近では、女性向けのカードローンやキャッシングというのが数多くでております

これまで、消費者金融というと、男性だけのものというイメージがありました

しかし、女性向けの商品が登場したことによって、女性の利用件数も大幅に増加しております

では、女性向けのカードローンやキャッシング、どのようなメリットがあるのでしょうか

まずは、対応してくれる人が全て女性である、ということがメリットです

最近では、特に男女の区別を設けていない消費者金融でも、オペレーターなどは女性というケースが多いです

しかし、女性向けのキャッシングでは、それを徹底させております

オペレーターはもちろんのこと、他のスタッフも全て女性なのです

男性からすると、女性が受付をしたところで、男性の受付と変わりがないのではと思ってしまいます

しかしそれは、女性の気持ちを分かっていない証拠

お金を借りているところを、他人とはいえ男性には見られたくないので、女性スタッフはメリットです

公平な審査をしてくれる

そしてもうひとつ、女性向けカードローンやキャッシングのメリットといえば、審査です

だからといって、女性だけ審査が甘くなるというわけではありません

それでは、審査の差別となってしまいます

そういったことで審査を公平化するのではありません

これまでの消費者金融では、程度の差こそあれど、女性がお金を借りる際には審査は厳しいものでした

女性は雇用も安定しませんし、専業主婦などは収入もありません

そういったイメージがついてしまい、審査をするときにもどうしても色眼鏡で見てしまっていたのです

しかし女性向けの商品の場合には、女性の利用実績が豊富です

利用実績が豊富ということは、それだけ返済パターンなどのデータも豊富にストックしてあるということ

つまり、本来の女性の利用実績に照らし合わせて審査ができるということなのです

色眼鏡を使わず、しっかりと収入や雇用状態を判断してくれる、これが女性向けのカードローンやキャッシングのもうひとつのメリットです