お店を訪問するカードローンの申込み法

カードローンのいろいろな申込み方法についてご紹介しましょう

最近、金融機関から借り入れする場合の申し込み方法はいろいろです

金融機関によってカードローンの申込み方法は、少しずつ異なっているところもありますが、現在金融機関で採用されている方法についてご紹介しましょう

まず、直接お店を訪問する方法です

この方法は以前からあったもので、直接ユーザーが金融機関の担当者と向かい合って話をして、カードローンの申込みをするという方法です

この場合のメリットは、最低限に個人情報を露出することが抑制できること、最低限の情報漏えいに抑制することができることでしょう

また、デメリットとしては他の人に分かる場合があること、お店を訪問するために費用と時間が必要になってくること、実際の融資までに時間が必要であること等があります

現在では、この方法を実際に選ぶ人はほとんどいないでしょう

なお、この方法はネット銀行等ではできません


ネットを利用するカードローンの申込み法

次にカードローンの申込みを、無人契約機等で行う方法です

これは消費者金融が、主に専用の機械で行っている方法です

モニターが機械に設置してあり、それによって金融機関の担当者と話をします

メリットは他の人の目につきにくいこと、早い審査、融資ということがあります

デメリットは時間や費用が必要になってくることですが、お店を訪問する場合に比べると機械があるところも多いため割合楽です

次に、最近最もメインの携帯電話やパソコンを使用した方法ですが、インターネットからの方法です

カードローンの申込みをインターネットを利用して行う方法ですが、自分の家からいつでも金融機関に連絡することができ、自動で審査や振り込みも行うことができるため大変便利です

デメリットはほとんど見当たりませんが、しいてデメリットをあげるとすれば借り入れが非常に簡単にできるため、借り入れを行ったという意識をユーザーが持たないというところでしょう