どこも同じと思ってませんか

お金を何処かから借りなくてはならなくなると、非常に借り先については神経質になります
返せなくては何か取り立てなどで怖い目にあったり、その後の生活に不都合が出そうですから、神経質になるのは当たり前と言えば当たり前です

そんなお金の借り入れで一般的なのはカードローンです
最もよく利用されるのが消費者金融が提供しているカードローンですが、銀行でも同じような商品を用意してくれています
しかも消費者金融を利用するよりもメリットがあるのです
どこも同じでしょうと調べていないと思われるかもしれませんが、銀行からの借り入れにするだけで、メリットが享受できるのですから、今すでに消費者金融から借り入れている人も借り換えを検討する価値があると思います
借り換えとなると踏ん切りが必要なのも確かですが、メリットはあるのですからためして見る価値はあるも思われます
まずはどこが銀行カードローンのメリットなのかを見て行きましょう

金利も手数料も安くなるかも

銀行カードローンの第一のメリットは金利が比較的安いことです
最低金利はどこも似たようなものですが、上限金利は比較的消費者金融よりも安く設定されているところが多いです
その銀行に口座がなくとも利用させてもらえますし、口座がある場合は預け入れしている金額までは利息がかからないなど特典がある場合もあります

手数料についてはその銀行に口座があるだけで優遇されます
引き落としでも振込でも同じ銀行内で処理されるので、複数の金融機関を跨ぐことになりかねない消費者金融よりも有利になると言えます

それでいて使い勝手は消費者金融と変わりありません
金利のメリットは低くなりますが、即日融資に対応しているところもありますし、借り換えに対応する、おまとめローンを専用商品として準備してくれたりもします
そして何より安心感が段違いです
大手の名の通った金融機関ですから、取り立てなどで怖い目に合わなそうというだけでメリットではないでしょうか

カードローンでお金借りるならこちら!